テレビ番組をアップロードした場合

YouTubeを見ていると、たまにテレビ番組をそのままアップロードしている動画をみつけることがあります。テレビ番組も映画などと一緒の著作物ですから、当然YouTubeにアップロードすれば違法となるため注意が必要です。YouTubeへの動画アップロードは誰でもできるため、著作権をよく理解していない若い人や子どもが違法にアップロードすることもあります。または、違法であることを知りながらあえてアップロードするケースもあるかもしれません。

実はテレビ番組には映像以外の著作物も多く含まれており、違法アップロードはとても危険な行為なのです。歌詞や脚本、俳優、歌手、絵画などの作品、映画の製作なども関連しており、複雑に著作権が関係しています。テレビ番組で映像や音楽を使用する場合では、番組制作会社が著作権所有者に使用料を払ったり許可を得たりしており、勝手に使っているわけではありません。それを第三者が勝手に違法アップロードしてしまえば、重い罪となる可能性があるのです。

テレビ番組の違法アップロードについては、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金となります。法人が同様の行為をおこなった場合は、3億円以下の罰金です。違法を知りながらダウンロードした場合と比べて、違法アップロードの行為は重く考えられています。